2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.31 (Fri)

そう



2010年の終わりに寄せて簡単に。



【More・・・】




とにもかくにも感じるのは不安定さ。
とにもかくにも「どうにかなるでしょ」が自分のモットーになりかけています。

12月の初めも終わりも景色や気温は変わらないはずなのに、この時期になって枯れた柿の木を見るとしっかり年末だと認識しますよね。




今年、2010年、00年代終わりの年はどんなものだったでしょうか。
これからは(今までもだけれど)何をするにも、どんな規模であれ、どんな類いの行為であれ、時代性みたいなものが重要になってくるんじゃないか。なんて色々なものを見て、視て、観て、思いました。

そうそう、今年は沢山のものをみました。映画も舞台も小説も。自分が何かをやろうとする上で、インプットが圧倒的に足りない、と9月に行ったミームの心臓旗揚げ公演で感じたので。まだまだ足りないのですが。

舞台は自分もやるうえでもっと勉強しなくちゃな、と思っています。今年の観劇数を数えたら学内のサークル公演を含めて25本くらいでした。これは純粋に少ないなと思います。
素晴らしい、特に「きれい」なものに沢山出会えました。青組やケラリーノ・サンドロヴィッチなんかはもっと観て行きたいです。
感じたのは別に薄汚い感情だろうが歪な人間関係だろうが「きれい」にミエルものは「きれい」だな、と。
逆に話題になった映画の『ノルウェイの森』では「きれい」だとは思えませんでした。この作品の話はみんな結構しているしTwitterでもしたので割愛します。原作の文章は圧倒的に「きれい」で、そこのところは好きです。

それと、小説を沢山読みました。新書とか所謂思想本みたいなものには殆ど手を出していません。
自分が公演で特に感じたのは頭(感情)に対する考え方の拙さと経験不足です。なんて言ったらいいかうまくわからないのですが、多分これであってます。
言ってしまえば不足している部分なんて全てです。一昨年には歩くことすら儘ならなかったぼくですから身体だって歪、あはは。ただそれが根本的に足りていないと感じた二つです。
前者が、方法を知らないからなのか、後者から来るものなのか、わかりませんでした。
ただそんなことはどうでもよかったので、私的な出来事も相まって一度そういう物事の抽象的な部分を考えてみなきゃな、と思いました。
そこで、もともと読んではいましたが読む量を増やしました。読んでも読んでもおつむは弱いままですが。
文字という媒体は、考えながら、膨らませながら、分析しながら作品に触れるにはうってつけです。
少しジャンルに偏りがあるかもですが、80冊くらいは読みました。数えていないから正確な数字はわかりません。あと、文章を読むのが遅いのでどうにかしたいです。
サリンジャーと古川日出男。
この二人の作品は群を抜いてお気に入りです。

他には…絵とかはちょっと苦手なんです、食事でいう調味料程度に考えてしまっています。楽しみやすそうな方法があったら教えて下さい。
友人にもらったモローの絵画の眼鏡拭きは使っています。あはは。

他にも色々楽しみたいので、何かオススメがあったらジャンルを問わず教えて下さい。
何かやる人がいたら、それも教えて下さい。

やることの話を。
まずは現在撮影中のテトラ高杉作品を引き続き。
今年の春に撮影した田中作品、夏に松本(アイダホ)が撮った『漂泊』辺りを含めて、一度まとめてテトラフィルムスタジオで上映会を一般公開で出来たらいいなと思っています。勿論各作品がコンテストに飛び出てくれてもいいんだけども。監督勢みんながんばれ。
宜しく御願いします。

芝居は3月に日藝の横井貴子氏(幼稚園の盟友)のものへの参加が新年初になりそうです。かと思っていたら2月の始めに一つやるかもです。これはわかりません。
3月の芝居は小屋が2年連続(高校の定期公演に続き)の学芸大学の千本桜ホールになるうえ、ぼくらの翌週には後輩達が同じ場所で芝居をすると言うので、さすがに笑いました。
ミームの心臓の第2回公演(いつだろう?)や他にも夏に出来そうなので、これから頑張ります。
他にもやりたいことができました。

最後に。
実の無い自分のことをぐだぐだ書きましたが、ぼくはあまり元気が無いです。多分。なんだかフワフワしていて今年は生きている心地がしていませんでした。多分。腰も痛い。大学も未だに慣れていないですし。キャンパスにいる時は落ち着かないので、視野が5°くらいです。返されたイタリア語のテストには自分の血液型が書いてあったし。あはは。
でも経験する物事全てに対して、いろいろなことを楽しめています。本当になにもかも周りの人たちのお陰です。ぼくは人間なので、色んな人に、嫌われたり、好かれたり、恨まれたり、ありがたがられたり、見下げられたりします。ただありがちですが、自分に関わってくれた全ての人たちに最大限の感謝を。
ありがとうございました。

今年はふと野宿とかしだすような雰囲気だったので、来年の抱負は特に設けたくないです。
良い意味でも悪い意味でも一年では区切れない年だったなと思います。
強いて言うなら(あまり関係ないけれど)来年もおいしいものを沢山食べたい。みんな一緒においしいもの食べに行きましょう。
このブログの上のデザイン(PC)もおいしそうな白米です。タイトルは柿の種。これもおいしい。

まもなく2011年です。ベルリンの壁が崩れて20年、9.11からちょうど10年。



せっかくブログがあるし、普段少しでも更新してみようと思います。
今回ザーッと暗い雑記を書いてしまったので、今度は一つの物事に対してとか。

というわけでブログは時々書こうと思っています、有吉です。演劇やったりとか人間の2つの欲求(食/睡眠)を地で表現している大学生です。
Twitterは @arinqooo

はじめまして。

よいお年を。

スポンサーサイト
09:11  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

おいしいものを食べにいきましょうね
もり |  2011.01.01(土) 13:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://arinqooo.blog103.fc2.com/tb.php/2-b2f153d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。